福岡市のバイリンガル講師によるピアノ教室・演奏家派遣・英語レッスン・レッスン通訳を承っております。お気軽にお問い合わせください。

ピアノ教室 Melody

ピアノ教室Melodyでは主宰自身が音楽留学で培ったクラシックやジャズだけ

でなく、主にアメリカの現代クラシック音楽も演奏する機会が与えられます。

普段、大手楽譜店を訪問しても現代音楽の楽譜を入手することは非常に日本では

困難です。しかし、当教室では従来みなさんがご存知の作曲家だけでなく、

今現在、健在に世界で活躍中の作曲家たちの作品をタイムリーで演奏する機会を

与えます。そうすることによって、何百年前に作曲されたクラシック音楽に対し

ても、より新しい見識・見方を得られると思っています。不思議ではあります

が、いつもニューヨークで演奏会をすると必ずといっていいとも、実に多くの

現代作曲家たちが僕の作品も弾いてみない?と話しかけてくれます。

世界にはいまだ演奏されていない作品が「億」とあり、現在も若手の気鋭な

作曲家たちがさまざまな音楽を生み出しているのです。

世界初演の作品を演奏する・・って

魅力的でありませんか?

わたし自身、高校生までクラシック音楽以外の世界は知りませんでした。

それは好き嫌いではなく、そんな音楽を聴ける機会に恵まれていなかったからです。

当教室は2020年より体制を変え、さまざまなジャンルの音楽も積極的に聴かせ

ていきます。「耳を養う」ことは感性を磨くだけでなく、リズム感・音楽感・

人生観までに影響を与えます。最初からはなかなか難しいですが、スタンダード

なピアノ技術が得られたと判断しましたら、色々なジャンルの作品を演奏させて

いきます。基礎は一番大切です♪

当教室が自分の音創りのために行っていること:

「Deep Listening (ディープリスニング)」メソッドです。

ディープリスニングとは、簡潔にいうと「耳を澄ませること」です。

これはただやみくもに「聞く」ことではありません。

わたしが留学時代、多くを学んだ中でも音楽を表現する上で、

自分をより音楽的に開花させてくれたのが、耳を澄ませることでした。

様々な音を無意識に「聞く」のではなく意識的に「聴く」ことにより、

耳を慣らし聴覚を発達させリズム感や音感をしっかりと養います。

ときに聴くことは弾くことより大切だったりするのです。

簡単に例を挙げますと、

例えばアフリカの子どもたちは何故あんなにリズム感が良いのでしょうか?

想像してみてください。

それは彼らが幼い頃から大人たちの伝統的風習である歌や踊りを

いつも身近に感じているからです。

大人たちの歌をよく聴き、身体を使って踊ることにより

知らず知らずのうちに音感やリズム感を自然と養っているのです。

そのような「聴くこと」によって音感・リズム感・感性を磨く

ディープリスニングメソッド

を幼い頃から身体本能を通して身につけていくことにより、

いざ楽器を演奏するときには自分の奏でる音の波動を区別できる

より洗練された音楽を見出すことができる

など熟練された感性が大いに自分の演奏にも影響を与えてくれます。

楽器を奏でることとは音を生み出す行為でありますが、

それはただ表面的な「演奏」を意図するのではなく、

どんな音を出したいか、聴いている人達にどのように表現したいか

という音楽の根本的要素に真摯に向き合うことだと私は思っています。

表現するためには、なにが必要か。

それは、突然には養えることができない「感性」

そしてそれに伴うひとりひとりの個性が不可欠であり、

そんな皆様が持つ特質を引き出すお手伝いをさせていただくのがわたしの

任務・奉仕であります。(天才も99%の努力と1%の才能だなんて・・おそるべし~!)

寛容な心・十人十色・個性・協調性・努力・集中力・情熱・忍耐力・深い思考力・分析力・思いやりの心を育てます。

体験レッスンも1500円で実施中。

お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © Melodyenne All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Follow by Email